おこめんロゴ

お米をもう一度、身近に。

日本には、古くからお米を食べる文化が根付いています。
一方で、昨今は食文化が多様化し、小麦粉を使ったパンやパスタなど、
お米以外の主食も私たちの生活に定着しています。
その結果、お米の生産量に合わせて、水田も年々減少しています。

水田には、お米を生産するだけでなく、水害を未然に防ぐ治水機能もあるため、
私たちの暮らしから水田を消滅させてはいけないのです。
日本の「水田を守る」「農業を活性化させる」、これらのことは、
お米を生産する側と消費する側が、互いにその価値を共有し、
ともに取り組まなければならない課題であると思うのです。

そんな中で、お米の消費を拡大するにはどうしたらいいのか…。
その答えが、新しいお米の食文化を提案することでした。

長年米作りに取り組んできた経験をもとに試行錯誤を重ね、
お米を原料とした麺「おこめん」が誕生しました。

私たちの思いを込めて作った「おこめん」が、お米の消費拡大の一助となり、
日本に新たな食文化をもたらすことができれば、と願っています。

井掛 勲
株式会社おこめん工房
代表取締役 井掛 勲
(いかけ いさお)

特徴

製品紹介

おこめんレシピ

「おこめん」の調理方法は幅広く、
和食・洋食・中華と楽しめ、温かくしても冷たくしても美味しく調理できます。
いくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。